— ヨガとの出会いについて教えてください
2015年くらいに、ちょうどHIROKI先生がオーナーに切り替わるくらいのときに、ヨガを初めて受けました。

そのときはただの興味本位でした(笑)。直感で「やりたい!」って思ったんです。でも続けるうちに「ヨガって深いんだなぁ」って思うようになりました。先が見えるようで、どこまでも深く続いて行くような感じがしてそこが面白いなと思いました。
— ヨガを続けてみて何か変化はありましたか?
受けてみての一番の変化は自分自身の精神面だと思います。どんな自分も愛せるようになったというか。ヨガをしていないときとかでも、自然にそう思えるようになったんです。自分は自分でいいんだと肯定できるようになりました。

それまでは周りに流されやすかったんですよね。そして自分のことも嫌いでした(笑)。

HIROKI先生のレッスン中に、最後のシャヴァーサナしているときに理由もわからず泣けてきたんですよね。それまでの自分の溜めてきたものが一気に出たんだと思います。
— 懐かしいですね。あれはとても印象的だったので僕も良く覚えています。インストラクターになろうと思った理由は何ですか?
自分がそれだけ変われたので、それを教える立場になったら、もっと人のために役に立てるだろうなと思ったし、もっと楽しそうだなと。
— TTC(インストラクター養成講座)は行ってみて、どうでしたか?
すべてが新鮮でした。普通の生活じゃ学べないことがたくさんあり過ぎて、毎回楽しかったです。辛いと感じたことは一度もありませんでした。

ヨガを本当に好きな仲間と集まるから深い話もできるし、自分にないものを他のメンバーが持っていたりして、それがまた良い刺激になりました。
— TTCを終えて、ヨガとの関わりはどう変化しましたか?
少しヨガから離れました。取り入れたらいいのはわかっていても、その当時の自分には余裕がなくて、ヨガをする時間を保つことすらしんどくなってしまった時期でしたね。
— 今回、Shanti-Peaceでヨガのクラスを持ちたいと思った理由は何ですか?
自分のヨガの始まりの場所がここだったってことが大きいですね。ここで自分が変われたので、この環境で人に伝えたい、人が変わるきっかけを提供したいと思ったことです。
— クラスを持つにあたって、楽しみにしていることは何ですか?
まず、多くの人、生徒さんに出会えること。もともと人と出会うのが好きだし、その人たちと信頼関係を深めていくのも好きなので。そして、生徒の皆さんは楽しく、私は一生懸命、そんなクラスをしていきたいと思っています。
— 最後に、Shanti-Peaceの生徒さんにメッセージがあればお願いします。
ヨガに出会えたことに感謝して、気づかなかった自分にたくさん気づいて、より愛せる自分になれるお手伝いを精一杯させていただきます。よろしくお願いします。
※インタビュアー:HIROKI